• 院内感染予防のため、患者さんへのお願い
    • 1.できる限り最少の人数での来院をお願いいたします。子供さんの受診時、診察のない兄弟の同伴はお控えください。(強制ではありません)
    • 2.受付で体温を確認させていただいています。付き添いの方も体温を申告して下さい。非接触型の体温計とアルコール消毒済みの接触型の体温計を使用しています。
    • 3.手指のアルコール消毒をお願いしています。待合室の受付の前と、入り口ドアの外側に、アルコール消毒薬を設置しています。
    • 4.国内の感染多発地域に行った患者さん、海外から帰国した患者さんは申告して下さい。
    • 5.嗅覚・味覚異常、カゼ症状で受診される患者さんは、事前に電話をして下さい。
    • 6.院内では、全員マスクの着用をお願いいたします。咳エチケットをお願いします。
    • 7.院内では原則として、かぜ症状のない患者さんも、付き添いの方も、マスクの着用をお願いします。(感染しても一定数は無症状の方も存在します)
    • 8.診察券、保険証、薬手帳のお預かりはしていません。窓口では、診察券を持参して、自動受付をして下さい。保険証は写真を撮らせて頂きます、窓口でかざして下さい。終了後、そのまま収納して下さい。(お互いの余計な接触を避けるため)
    • 9.記入するときは消毒済みのボールペンをお渡ししています。問診票を書き終わったら、スタッフが持っているクリアホルダーに入れて下さい。
    • 10.嗅覚・味覚異常、カゼの症状で受診された患者さんと、受付で、嗅覚味覚異常、発熱などカゼ症状を申告された患者さんは、一旦、自家用車(外)でお待ちいただき、当院から電話で状態をお聞きします。web問診票も利用出来ます。
    • 11.症状により、駐車場まで出向いて、面談、診察することがあります。
    • 12.風邪症状がない患者さんは、院内で待って頂きます。3人掛けの椅子は2人まで、2人掛けの椅子は1人だけ座れます。待機人数を超えたら、待合室の人数を減らしますので、ご協力をお願いします。外(車など)で待つのが希望なら、順番が来たらお呼びします。(受付で携帯番号をお知らせ下さい。)
    • 13.医師は、面談時や診察時には、 個人防護具(マスク、ゴーグル、フェイスシールド、手袋(患者さん毎に交換)、ガウン等)を装着し、あるいは透明板を設置しています。
    • 14.会計の時は現金はトレーに置いてやりとりしています。以上、ご理解下さいますようお願いします。