症状・疾患について

日本耳鼻咽喉科学会のHPで代表的な病気を調べる

日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会webサイトに移動します


外耳・中耳・内耳

外耳の症状・疾患

中耳の症状・疾患

内耳の症状・疾患

外耳・中耳・内耳の症状
  • 耳あか 耳が痛い 耳の腫れ 耳がかゆい 耳漏(耳だれ) 
  • 耳がつまる・ふさがる・こもる 音がひびく 声がひびく
  • 耳の中で音がする 自分の声や呼吸音がひびく 耳鳴がする
  • 聞こえにくい 難聴 聞き返す 呼びかけに反応しない 強大音を聞いてから耳がおかしい
  • 耳掻きで傷つけた 耳出血 耳に何か入れた 耳に何か入った
外耳・中耳・内耳の主な疾患
  • 耳垢(栓塞) 急性外耳炎 耳せつ 耳介血腫 外耳湿疹 鼓膜炎 外耳道真菌症 先天性耳瘻孔 関連痛
  • 急性中耳炎 反復性中耳炎 滲出性中耳炎 慢性中耳炎 好酸球性中耳炎 真珠腫性中耳炎 耳管機能異常(耳管狭窄症 耳管開放症)
  • 突発性難聴 急性低音障害型感音難聴 音響外傷 騒音性難聴 感音難聴 加齢性難聴 伝音難聴 混合性難聴 心因性難聴
  • 外耳道外傷 鼓膜外傷 外傷性鼓膜穿孔 外耳道異物

耳の病気の説明

子ども、大人の耳垢

耳がかゆい、汁が出る、つまる

耳痛、耳閉感

かゆい、耳閉感、耳だれ

耳がかゆい、汁が出る

頸部の下方部

急に聞こえない

耳がつまる、こもる

自分の声がひびく・耳がつまる

大きな音を聞いた後の難聴・耳閉感

めまい

  • 症状としては自分か周囲が回る、周囲の景色が流れる、周囲の揺れや左右の揺れ、ふらふら(ふわふわ)する、などがあります。
  • 耳以外が原因としては脳の病気(脳梗塞など)、心血管疾患(不整脈など)、全身疾患(貧血、糖尿など)、自律神経失調、血圧異常、片頭痛等々があります。
    激しい頭痛など、いつもと違う頭痛、手足のしびれ、マヒ、ろれつが回らない、うまく歩けないなどがあれば救急か脳外科へ相談して下さい。

  • 耳が原因となる代表例はの以下の様な疾患です。

良性発作性頭位めまい症

メニエール病

前庭神経炎

めまいを伴う突発性難聴

急性低音障害型感音難聴

他にも種々あり


聴力検査と眼振検査を行います。眼振検査(目の動きを見る検査)は赤外線CCDカメラで録画して患者さんに供覧しています。そのため初診時の検査には少し時間がかかりますので、最終受付時刻の30分以上前の受診をお願いしています。


めまいの病気の説明

鼻・副鼻腔

鼻・副鼻腔の症状・疾患

鼻・副鼻腔の症状
  • 鼻の入り口が痛い 鼻が痛い 入り口にかさぶたが付く 鼻をいじる 鼻をよくさわっている
  • くしゃみが出る むずむずする かゆい 鼻水が出る 膿性鼻汁 鼻がつまる 鼻がにおう においがわかりにくい 鼻の奥の違和感 鼻水がのどに落ちる 口呼吸 鼻血
  • 顔(頬)が腫れる 顔が痛い(ほほや目の奥など) 頭重感 頭痛 
  • 子供が鼻に異物を入れた
鼻・副鼻腔の主な疾患
  • 鼻前庭部びらん 鼻前庭部湿疹 鼻せつ 
  • 急性鼻炎 感冒 アレルギー性鼻炎(花粉症) 血管運動性鼻炎 点鼻薬性鼻炎(薬剤性鼻炎)慢性鼻炎 アデノイド肥大 鼻中隔彎曲症 嗅覚障害 上咽頭疾患 鼻出血症 
  •     
  • 急性副鼻腔炎 歯性上顎洞炎 慢性副鼻腔炎 鼻茸(鼻ポリープ) 好酸球性副鼻腔炎 
  • 鼻腔異物 など
鼻の病気の説明

鼻汁 鼻閉 くしゃみ

鼻づまり、嗅覚障害、鼻汁

膿性鼻汁 鼻閉 痛み 嗅覚低下

においがしない、においを感じにくい

鼻づまり、嗅覚障害、鼻汁

口腔・咽頭・喉頭

口腔・咽頭・喉頭の症状・疾患

口腔・咽頭・喉頭の症状
  • 発熱 舌が痛い 舌がしみる 舌がただれる 口腔内が痛い アフタが出来ている 口が乾く 味がわからない 口の中のかゆみ 食直後の口や舌のピリピリした感じ 
  • のどが痛い のどのヒリヒリ感 食直後の、のどのかゆみ、ピリピリした感じ のどの乾燥感 のどのつまり感 のどに何かある 腫れている 飲み込みにくい 飲み込むとき痛い  のどの異物感 のどの違和感 
  • 声が出にくい・声が出ない 声がかすれる 会話で声がつまる 声が途切れる 声に力がなくなった
  • いつも口を開けている いびき 日中の眠気 睡眠時無呼吸 鼻と咽の間の痛み
  • さかなの骨がささった 異物を飲み込んだ(吸い込んだ)
口腔・咽頭・喉頭の主な疾患
  • 感冒 口内炎 アフタ性口内炎 歯肉炎 舌炎 口腔乾燥症 シェーグレン症候群 味覚障害 口腔アレルギー症候群
  • 急性咽頭炎 急性扁桃炎 慢性扁桃炎 扁桃周囲炎 扁桃周囲膿瘍 溶連菌感染症 アデノウイルス感染症 扁桃肥大 扁桃膿栓 伝染性単核球症 
  • 急性喉頭炎 急性喉頭蓋炎 咽喉頭異常感症 逆流性食道炎(胃食道逆流症) 喉頭肉芽腫 喉頭嚢胞 舌・口腔・咽頭腫瘍 下咽頭・喉頭腫瘍 
  • 声帯ポリープ 声帯結節 ポリープ様声帯 反回神経麻痺 痙攣性発声障害 
  • アデノイド肥大 睡眠時無呼吸症候群 上咽頭炎 上咽頭腫瘍 
  • 咽頭異物 喉頭異物 気管支異物 など 
咽喉頭の病気の説明

咽頭痛・発熱・声がれなど

強い咽頭痛・嚥下困難・発熱

強い咽頭痛・嚥下困難・発熱

声がかすれる、声が出しにくい

声がかすれる、出しにくい

鼻づまり、嗅覚障害、鼻汁

いびき・無呼吸・日中の眠気

強い咽頭痛・嚥下困難・発熱

強い咽頭痛・嚥下困難・発熱

頸部・顔面

頸部・顔面の症状・疾患

頸部・顔面の症状
  • くび(前頸部・側頚部)が痛い・腫れている くびにグリグリが触れる
  • あごの下が腫れる・痛い 耳の下・耳の前が腫れている さわると腫瘤が触れる
  • 左右の顔の表情がおかしい 顔が動かしにくい 片側の目が閉じにくい 食事がこぼれる 顔がピクピク動く 顔の半分が数秒くらいの痛みをくり返す
  • ほっぺたが痛い・腫れている 
頸部・顔面の主な疾患
  • 頸部リンパ節炎 リンパ節腫大 伝染性単核球症 甲状腺腫
  • 顎下腺炎 唾石 耳下腺炎(おたふくかぜ) 反復性耳下腺炎 耳下腺腫瘍 耳瘻孔
  • 顔面神経麻痺(ベル麻痺) ハント症候群 顔面痙攣 三叉神経痛
  • 副鼻腔炎 歯の疾患 など 
頸部の病気の説明

くびのグリグリ 腫れ 痛み

くびのグリグリ 腫れ 痛み

耳の前・下の腫れ 顎下部の腫れ 痛み

咳に

ついて

遷延性(長引く)の咳については対応出来ていません

咳が出て3週間以内を急性咳嗽、3週間以上長引く咳を遷延性咳嗽、8週間以上持続すると慢性咳嗽と言います。

急性の咳の原因の多くは感冒(カゼ症候群)や上気道感染症です。1~2週間以内に治まるのが通常です。

急性咳嗽は耳鼻科でも扱えますが、治療に抵抗性の遷延性から慢性咳嗽で、呼吸機能検査、胸部X線などの検査を要する場合は、診断・治療には対応出来ておりません。

長引く咳(遷延性、慢性の咳)

感染後咳嗽(3週間以上続く場合) コロナ後遺症の咳 

咳喘息 喘息 アトピー性の咳

感染症として (マイコプラズマ 肺炎クラミジア 百日咳など)の気管支炎、肺炎

逆流性食道炎

慢性閉塞性肺疾患 肺の感染症(肺結核) 腫瘍(肺がん)