2021年スギ花粉症-岡山 2月21日
  • スギ花粉が飛散しています。
    岡山市の初観測日は2月1日、開始日は2月13日でした。

鼻水、くしゃみ、鼻づまり、嗅覚障害といった花粉症の症状は、コロナ感染症でもみられることがあります。そのため、症状を軽くすることが大切です。-引用-日本耳鼻咽喉科学会

カゼ症状で受診希望の患者さんへ

発熱、咳、だるさ、味覚・嗅覚障害等がある場合は、事前に電話連絡をお願いします。
”熱のある方”と、”一般の方”とを、時間的・空間的に分けています。

換気と室温について
感染予防対策

・玄関ドアは、取っ手を触らずに、出入り出来る間隔で開放しています。(天候・温度で変わります)
・窓は待合室、診察室共に開けています。
・換気扇は待合室、診察室共に回しています。
・窓際にはサーキュレータを設置して、空気の流れを良くしています。

院内でのお願い
感染予防対策

・感染対策を行いながら診療しています。
・全員マスク着用(幼児は2才以上)・体温の測定手指消毒をお願いしています。
カゼ症状や、嗅覚・味覚障害や、発熱などがある患者さんは、事前に電話をお願いします。(発熱の方と一般の方を分けています。)
・一般の方で、受付後に院外でお待ちになりたい方は、OKです。

WEB再診受付のご案内

スマホで順番がとれます。
予約可能時間(再診の方のみ)
〇午前:8時30分~12時
〇午後:14時00分~16時30分

窓口受付時間
〇午前:12時15分まで
〇午後:17時30分まで

説明はこちら
電話再診で薬の処方の案内

・当院通院中の患者さんで、花粉症・アレルギー性鼻炎など症状が安定して、同じ処方を継続している場合は、同じ内容の処方ができます。(中断している場合は、一度対面での診察が必要となります。)

処方箋は、当院へ取りに来て頂くことになります。(厚労省の臨時的な措置です)

詳しくはこちら

新型コロナウイルス感染症対策(重要)

安心して受診出来るように、対策をしております。

岡山市新型コロナウイルス受診相談センター

・相談・受診の目安
・相談センター連絡先

相談の目安

岡山県の新型コロナウイルス感染症情報

病床数 入院数 療養者数 PCR人数/陽性率

岡山県のHP

咽頭痛・咳・だるさ・発熱・嗅覚障害など疑わしい症状があれば、直接の受診はしないで、相談センター,(発熱)外来で電話相談下さい。

PAGE TOP
MENU